貧血症の改善とともに肥満症になりました

若いときは体重の増減を繰り返してた

肥満症の食事

それでも、中学校に入学するころには、体の成長の方が早くなり、肥満改善されました。
見た目にはややふとっているかな、というぐらいになり、高校生のころにはハードな部活動の影響もあってもっと痩せて、身長169cmで体重57kgと、かなりスリムになることができました。
しかし、大学生になると部活動も行わず、運動らしい運動もしなかったので、またまた太ってしまったのです。
学年を重ねるごとに体重は増え、MAX体重の頃には95kgと、高校生の時に比べて40kg近くも増加してしまい、サイズの合うズボンがなくなってしまうほどでした。
それでも、なんとか大学を卒業し会社に入社し社会人になると、今度は仕事が忙しくなり、そのいそがしさに体重も自然と減少しました。
60kgぐらいになって、ようやくベスト体重になったかと思ったのですが、仕事が忙しくても、会社帰りに居酒屋などに行くようになり、生活も不規則になってまたまた太ってしまいました。
今度は自然減少は望めそうもなかったので、ダイエットをすることにしました。
社員食堂で食べる定食のどんぶりメシを半分残すようにしたり、会社帰りは一駅手前で電車を降りてその分歩いたりしました。
その傍ら、居酒屋に行く回数を減らすことはしませんでした。
けっこうちぐはぐなダイエットだったため、その成果はさほど出なかったのですが、一週間連続で居酒屋に行くような生活をつづけた割には、体重が増加することはなく、なんとか現状維持することができていたので、ある意味ダイエットできていたとも言えます。

最初は貧血症の副作用だった | 若いときは体重の増減を繰り返してた | 今はお腹いっぱいまで食べなくなった